2012年01月20日

ミャンマーの旅2 ~食事編~

旅行好きの人間は、必ずといっていいほど「食いしん坊」
私もその代表選手です。 

いきなりですが、ミャンマーは、めちゃめちゃいい国です!
だってだって、生ビールがナント! 日本円にして、一杯60円なんです!
しかも、凄く美味しい!   私の週末ご褒美ビールの、○○ツや○○搾りと同レベルのうまさ。


瓶ビールは、大瓶 1本 日本円にして約150円だったので、生ビールがとりわけ安いという
ことになります。


瓶詰めやパッケージにかかるコストの方が、お店の人件費・場所代よりも
高いと、推測しているのですが。。。

(ということは、日本の飲食店の人件費・場所代がいかに高いかですね(汗)

生ビールを出してくれる店では、現地のおっちゃんたちが、いい感じに、
くつろいでおられました(若者や・女性の姿はありませんでした。。ちょっと残念)

また、ラム酒やウイスキーも、小さな瓶のものが、約60円で販売されていて、
期待せずに飲んでみれば、なかなか美味い!!

ミャンマー人は、宗教的にタブーなお方意外は、なかなかイケルくちと
お見受けしました。。


肝心の食事のほうも、大満足でした。
いわゆるビルマ料理は、お肉などの油煮込みなのですが、付け合せの野菜が、
もりだくさんで、ボリュームたっぷり。 
そして、不思議なことに日本の九州の高菜漬けにそっくりの味のスープが定番なのです。  どっかで繋がっているのでしょうか?

また、ヤンゴンはインド系の人が多くすむので、2日に1回はインドのタリーと、ビリヤニを
食べていました。 
インドで経験して以来の、「永久にご飯とカレー継ぎ足してくれるインドの定食」を堪能できました。

屋台の麺も、1階杯 60円くらいで、サイコーの味。  

食いしん坊(呑み助)的にも、大満足の国でした。

             

   ゲストハウスに備え付けのグラスも、ビールジョッキ!!
    横の素焼きの器は、ヨーグルトです。
(後で自分で気づいたのですが、お料理の写真が1枚もなかった! 出てきたら、即効食べてしまってるからでした! 
凄い食い意地の張り方に、自分でも驚き!!)



Posted by あんしん合同会計事務所 at 17:11│Comments(1)
この記事へのコメント
ミャンマー旅行の話、とっても楽しみにしていました♪

資本主義の波に まだ完全にさらされていないこと、
意外にも 日本の文化との共通点があること、
そして何よりも重要な(?!)、生ビールが安くて美味いこと!!
めっちゃ魅力的国ですね~。
ぜひ連れて行っていただきたい☆

インド系の人がけっこう居てることにもビックリです。
宗教がちがう国に わざわざ住むとは…?!
植民地時代の名残りでしょうか? いつもの店で、また教えて下さいね♪

そして、「永久にご飯とカレー継ぎ足してくれるインドの定食」に爆笑しちゃいましたよ~!
Posted by Anbe at 2012年01月20日 23:55
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。