2014年07月09日

源泉所得税 期限に遅れたしまったらどうなる??

お給料などから、天引きした源泉所得税。

翌月10日もしくは、

納期の特例の場合は、7月10日と1月20日が、

納税の期限です。


この税金、期限遅れには、

かなり厳しいペナルティーが待ってます。


1.遅れても、自分から納税したら
    ⇒  税額の5%

2.税務署の、通知がきてから納税したら
    ⇒  税額の10%  

   の、「不納付加算税」という罰金がかかります。

   (計算した不納付加算税が 5千円未満の場合は、免除)

 うっかり、1日でも遅れるだけで、これは厳しすぎる!

 ということで、

 ① 期限から1カ月以内に納税し
         かつ
 ② 過去1年間、期限遅れがない

  なら、罰金はナシと、なりました。

 
 また、不納付加算税とは別に、

 期限遅れた分の、利息も課されます。

 利率は、なんと! この低金利社会で

 最初の2ケ月は、 2.9%
 2ケ月超えたら、  9.2%   です。

  (計算した延滞税が、千円未満の場合は、免除)
 
  
  罰金の税金は、
  
  税務上の、経費にもならないので、

  期限内の納税のご準備を、普段から心がけてくださいませ~
   


Posted by あんしん合同会計事務所 at 21:44Comments(0)税金

2014年07月02日

源泉所得税の納付の季節です

あっ!と言う間に、今年も半分が過ぎました。

半分過ぎたところで、給与関係事務が目白押しです。



まずは、給与から天引きした所得税の納税!



基本は、毎月翌月10日までに納税ですが、

10人未満の事業所であれば、半年分まとめて

年に2回の納付とすることも、可能です。



そのためには、

「源泉所得税の納期の特例の承認に関する申請書」

と、舌かみそうな書面を、税務署に提出しないといけません(-_-;)~



この書面を出した翌月に支給する給与分から、

半年分まとめて、

上半期分は、 7月10日まで。

下半期分は、1月20日までに、 

天引きした源泉所得税を納付することになります。


*納税は、管轄の税務署の他、
全国の郵便局や、金融機関でできます。(郵便局や金融機関の場合、
事業所の最寄である必要はありません~)

この源泉所得税の納付期限の他に、

7月10日は、

労働保険料納付&労働保険申告書提出

年金事務所への、算定基礎届の提出  

の期限でもあります。


総務、経理担当の方、 お疲れ様ですicon12

  


Posted by あんしん合同会計事務所 at 15:07Comments(0)税金