2013年02月25日

確定申告無料相談会

先週は、税理士に義務付けられている「確定申告無料相談」の相談員の担当日でした。 
毎年思うことは、医療費控除等の制度を誤解されている方がものすごく多いということ・・・。

税金の控除なので、もともと納付してた所得税の一部が還付されるだけなのですが・・

医療費そのものの補助のように誤解されている方が頻繁におらます(もともとの納税額が0円の方も、返金されると思ってらっしゃる)

そこで、納得していただくよう説明するのが我々相談員税理士の仕事なんですが・・・領収証を集めて集計するのも大変だし、寒い中会場まで来てもらうのも時間がもったいないと思います~
 
ところで、今年の税理士会のイメージキャラクターは「元宝塚歌劇団の男役トップスター・真矢みきさん」
こんなに背筋伸びた華やかな方が相談に来はったら、びっくりするやろなあ!
  


Posted by あんしん合同会計事務所 at 13:43Comments(0)税金

2013年02月06日

関西生産性本部様で会計財務の超基礎講座の講師をしました

昨年末、上場企業やその労働組合で組織されている
公益財団法人・関西生産性本部様の研究会で、
講師をさせていただきました。

タイトルは「労組役員のための会計財務の”超”基礎講座 
~春闘前今さら聞けない決算書の見方~」

日頃は、経営者や起業家の方々向けに決算書セミナーをさせて頂きますが、
当日、多くの方にご参加いただき、大企業の会社員の皆様も
会計への関心が高いことを知り、更に気合が入りました。


講演では、まず、東京都と大阪府が、複式簿記会計を導入したことに触れ、
会社の財産・債務の明細表である「貸借対照表」の役割に対する理解を深めて頂いた上で
実際の企業の決算書の数字を用い、会社の健康状態を分析していきました。

数字が示したあらわな会社の現状に、参加者の方々は、大変興味を持ってくださったようです。

実に数字は正直であることを、改めて実感しました。


参加者様からは、ポイントが的確でわかりやすかった、講義が聞き取りやすかった
いう、ありがたいお声を頂戴しました。

会計の仕事に就いて15年になりますが、日本人に数字を毛嫌いする人が多すぎることを日々痛感し、
1人でも多くの方に「会計の大切さと面白み」をお伝えしたいと考えております。

この機会を与えてくださった、関西生産性本部の皆様、関係者の皆様、
ほんとうに、ありがとうございました。

 関西生産性本部様のサイトより    


Posted by あんしん合同会計事務所 at 16:42Comments(0)会計セミナー