2012年04月26日

消費税増税に思うこと

小沢さんが晴れて無罪となり、消費税増税審議の雲行きが

更に怪しくなりそうですが・・・・。


 中小企業応援団長の税理士としては、価格への転嫁は難しい上に、

更に資金繰りが圧迫されると思うと、胸が痛くなります。


 申告書作成の実務家としては、現法案の、26年4月から8%、

27年10月から10%という二段階での税率アップが、

実務的にめっちゃ複雑やと・・思うと、頭がクラクラします。


 お客様0件の頃から、けなげなやりくりをしている小市民としては、

スーパーで買う食材に1割の税金がかかると思うと、腹が立ちます。


ただ、
日本で働き、納税をしている大人として、凄く心配な事があります。

消費税増税は「増え続ける社会保障費に充てるため」

と政治家さんもメディアさんも言うてはります。


でも、海外の投資家さんは、日本の国債は、消費税増税の余地があるから

まだ大丈夫と思うてはるようです。


 なーんか今のままだったら、分不相応な贅沢な暮らしが過ぎ、

借金地獄に落ちたのに、支出を減らせないから永久に借金も減らへん…。

っていうズボラな家庭みたいになってしまうのと違うのかと…。

  
タグ :消費税増税


Posted by あんしん合同会計事務所 at 22:40Comments(0)税金

2012年04月23日

ボリウッド映画(インド映画)のロケ誘致!

「ボリウッド映画(インド映画)のロケ誘致で、関西にインド人観光客を!」

大阪神戸インド総領事が、日経新聞のインタビューでおっしゃていました。



「突然踊り出す」ことで有名なインド映画ですが、

踊る場所が、ストーリーとはなーんの脈絡も無く、

唐突に「世界的に有名な観光地」だったりします。


 たとえば、デリーで暮らしている設定のストーリーなのに、

恋に落ちた二人のダンスは、アルプスの少女ハイジのごとく、

スイスの美しい山で繰り広げられる・・といった調子です。


そのロケ地は、それを観たインドの人の、

憧れの地になっているようです。


 総領事は、映画のロケ地となることで

インドの人たちが関西に興味を持ち

インド人観光客の増加に繋がる、とおっしゃっていました。


 インド映画は、インドだけでなくその周辺国

(人口がハンパなく多い国ばかり)の人からも熱い支持を

受けていて、ファンの数たるやかなりのものです。


インド映画は、多くの人に日本を宣伝できる、

抜群のツールであることは間違いありません!!



写真の映画は、宇宙一かっこいいインドのスター、シャールック・カーン

演ずる会社員が、嫁さんを喜ばすため「憧れの日本への旅行」を

プレゼントしようと必死に頑張っちゃうシーンがでてきます。


 このような取り上げ方をされていることすら、

日本でほとんど知れらていないのが、

ホンマにもったいないし、申し訳ない! 


 インド映画のロケ誘致を実現させるためにも、

もっとインド映画の素晴らしさを日本人に広めなければ!と、

使命感に燃えるインド映画ファンの私でした!


    大阪神戸インド総領事の日経新聞の記事関連のもう一つのブログ   


Posted by あんしん合同会計事務所 at 11:31Comments(0)

2012年04月19日

平成24年度税制改正


大震災以降、税制改正の流れがややこしいです・・・
年末に改正の案ができ、春に国会通って・・
というパターンが崩れてましたが、
24年度税制改正は、通常の流れを保ち、静かに成立しました

この改正をザックリ解説しますと、
「こんなご時世だから、たくさん給料もうてはる人は、もっと税金​払ってね。

でも、増税ばっかりじゃないよ。家を買う為のお金を、親からもら​ったら、
贈与税は少しおまけするから、ジャンジャンおねだりしよう。

この時代、財産の海外移転を考える人も多いやろけど、
多額になったらちゃんと税務署に報告書だしてね」
といった感じでしょうか?

ちゃんとした概要は事務所サイトにアップしました →
  


Posted by あんしん合同会計事務所 at 19:58Comments(0)

2012年04月11日

在大阪神戸インド総領事のお言葉

アカデミー賞8部門を受賞した、あのイギリス映画
「スラムドックミリオネア」の原作者さんの本職は、
インドの外交官なのですが、その方はなんと今、大阪の
在大阪・神戸のインドの総領事として、関西にいらっしゃいます。

総領事(ヴィカス・スワループ氏)はインド関係のイベント
などにも積極的に出席されているので、私もお見かけしたことが
あるのですが、全身からインテリオーラが溢れいて
「10億人以上もおる国で、偉くなった人はさすがにちゃうわ~」
と思わずにはいられない素敵な紳士です。

その総領事のインタビュー記事が、
4/10の日経新聞・近畿版に掲載されてました。

昨年 インドと日本の間で発効されたEPAにより、
益々経済的な交流が盛んになりそうな両国ですが、インドに
進出する日本企業への助言として、インド人向けの工夫の
必要性を説いておれれました。

韓国のサムスン電子は、洗濯機にしても
「サリーが洗える」と宣伝していると。

外交官という立場の方から消費者目線の重要性のお話がでるとは、
さすが!と、感動です。



スラムドックミリオネアの原作本「ぼくと1ルピーの神様」映画よりも刺激的で、
かつ人間愛に溢れた内容で、あっという間に読破してしまいます。  


Posted by あんしん合同会計事務所 at 20:29Comments(0)

2012年04月11日

在大阪神戸インド総領事のお言葉

アカデミー賞8部門を受賞した、あのイギリス映画
「スラムドックミリオネア」の原作者さんの本職は、
インドの外交官なのですが、その方はなんと今、大阪の
在大阪・神戸のインドの総領事として、関西にいらっしゃいます。

総領事(ヴィカス・スワループ氏)はインド関係のイベント
などにも積極的に出席されているので、私もお見かけしたことが
あるのですが、全身からインテリオーラが溢れいて
「10億人以上もおる国で、偉くなった人はさすがにちゃうわ~」
と思わずにはいられない素敵な紳士です。

その総領事のインタビュー記事が、
4/10の日経新聞・近畿版に掲載されてました。

昨年 インドと日本の間で発効されたEPAにより、
益々経済的な交流が盛んになりそうな両国ですが、インドに
進出する日本企業への助言として、インド人向けの工夫の
必要性を説いておれれました。

韓国のサムスン電子は、洗濯機にしても
「サリーが洗える」と宣伝していると。

外交官という立場の方から消費者目線の重要性のお話がでるとは、
さすが!と、感動です。



スラムドックミリオネアの原作本「ぼくと1ルピーの神様」映画よりも刺激的で、
かつ人間愛に溢れた内容で、あっという間に読破してしまいます。  


Posted by あんしん合同会計事務所 at 20:29Comments(0)

2012年04月08日

ミャンマーの選挙

この前実施されたミャンマーの選挙では、あのスーチーさんが当選しはりましたね。

年末にミャンマーを訪れましたが、タクシーの運転手さんたちに、

熱烈なスーチーさん支持派が多かったので、彼らの喜んではる顔を想像したら、嬉しくなりました・・・

・・・が、スーチーさんが選挙にとおることがイコール、少数派民族の問題などミャンマーの難問解決

とは、いかないのでしょう・・・旦那様がイギリス人で長らくイギリスに住んでいた彼女は、

地方の貧困の実態など、実感されていないところもあるでしょう・・。

私は、ヤンゴンから西150㎞の地方都市パティンからベンガル湾沿いの海辺の町まで、

バイクタクシーで移動しましたが、沿道に暮らす人々の、想像を絶する逞しい生活に衝撃を受けました。

電気も水道もないほったて小屋で、家族で暮らしています。

あの環境では、乳幼児などはよほど生命力の強い子でないと、生き延びれないでしょう・・・

ただ、確実に、資本主義社会へのスタートはきったのですね!(いいか悪いかを別にして)

大好きになったミャンマーという国・・これからも注目したいと思います。



写真は、ヤンゴンから、西150キロの地方都市、パティン。日本でいうところの県庁所在地クラスの町ですが
メインストリートさえ舗装されていませんでした! 

住民のほとんどが、イスラム教徒なので、ビールが飲める食堂を探すのに苦労しました! 

でもやっと見つけた食堂のお兄ちゃんがインド系だったので、
インド映画の俳優さんの話で、めちゃめちゃ盛り上がりました!!


  


Posted by あんしん合同会計事務所 at 18:15Comments(0)

2012年04月07日

扇町公園 桜 2012年

大阪市北区・扇町公園の桜です。 
ようやく咲いた桜も「早まった​かな」思うほど、今日は寒いです。

超ビール好きの私でも、この​寒さではここでビールはよう飲みません。

・・が寒さをものとも​しない若者のグループのお花見が盛り上がっておりました!

  


Posted by あんしん合同会計事務所 at 16:09Comments(0)

2012年04月01日

ネパール紅茶

こちら私の友人が始めたネパールティー・ネットショップの紅茶ですー。

ネパールに、以前から縁のある友人は、同じ品質なのに、ただ国境をはさんでいるだけで、
インドのダージリンに比べてブランド力の無いネパールティーを、
日本に広めたい一心で、ネットショップを始めはりました。

この紅茶は、頂くと、ふぁ〜っと華やいだ香りが広がって、
なんとも優しい気持になります。

先日も事務所にいらしたお客様に、
友人の店の紅茶だと告げずに、まずお飲み頂いたところ、
一口お飲みになったところで「紅茶美味しいですね」
のお言葉をちょうだいしました。

やったね!
⇒ネパール紅茶の店さんのサイトはこちらです


  


Posted by あんしん合同会計事務所 at 21:32Comments(1)