2015年11月26日

マイナンバー通知カード到着

マイナンバー通知カードが22日(日)に自宅に届きました。

発送状況のサイトをみても、大阪府もほぼ発送が終了しているようですね。


運用は来年・平成28年からの税と社会保険関係等ですので、
今年分の年末調整や所得税の確定申告にはマイナンバーは不要です。


来年1月からは転職等の際の雇用保険の手続きや源泉徴収票等にも早々にマイナンバーの記載が必要なので、
お勤めの方は既に、職場への番号連絡を求められている方もおられると思います。


また、事業主の皆さんは、来年から従業員の年末調整等の税や社会保険の手続きに、
従業員やその家族のマイナンバーが必要となります。


なお、写真付きの個人番号カードを申請するかどうかは、
個人の任意となります。

申請方法の詳細サイトの、顔写真に関する注意点が細かすぎて、
ウケますわ~。

https://www.kojinbango-card.go.jp/kofushinse/checkpoint.html  


Posted by あんしん合同会計事務所 at 18:52Comments(0)税金

2015年07月07日

源泉所得税納期の特例 上半期☆

今日は七夕。

あいにくの空模様で、

年に1回の彦星さまと織姫さまのデートは、

待ち合わせが大変そうですね~


我々税理士事務所では、この時期、

「年に2回の、源泉所得税の期限」の作業のクライマックスです。

  

給与から天引きした所得税は、

原則 毎月翌月10日までに納付する必要がありますが、


10人未満の小規模事業者は、

申請をすることで、半年分まとめて年に2回の納付とすることができます。


その年の上半期分の納税期限が、
毎年7月10日なので、 
七夕の時期は
空模様でなく、お客さまの給与データをにらめっこしています(笑)



↓ 申請の様式です

https://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/tsutatsu/kobetsu/hojin/010705/pdf2/h233.pdf
  


Posted by あんしん合同会計事務所 at 18:06Comments(0)税金

2015年01月20日

源泉税、納税が遅れたら

今日1月20日は、納期特例の源泉税の納付期限です。

納期特例というのは、小規模(10人未満)の事業者さん向けの特例で、
通常、源泉税は、毎月納税となっているのを、
7月と1月に半年分まとめて納税できる制度です。

税金は、遅れると色々な罰金や利息がかかりますが、
源泉所得税の罰金は、最も厳しいと言われています。

それはなんと!1日でも遅れると罰金がかかる!
という恐ろしいものです。

しかし、それはあまりに厳しすぎる!ということで、
1年以内に期限遅れがなくて、
遅れも1ケ以内なら、罰金は免除!
というふうに、若干ではありますが、ルールが緩くなりました。

ちなみに、罰金の率は、
税務署に言われる前に納税したら、納税額の5%。
税務署に言われてから納税したら、納税額の10%です。

計算結果が5000円未満なら、罰金はかかりません。
  


Posted by あんしん合同会計事務所 at 17:18Comments(0)税金

2014年12月23日

年末調整   扶養控除等(異動)申告書はしっかり保管を!

我々の業界は、このクリスマス時期は、

12月のお給料で還付金を支給されるお客様の

年末調整作業の大詰めです!

ちなみに写真の「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」は、

しっかり記入・保管しておいてください!

この書面は、その事業所がメインの職場である人には、

全員、本人に記載・押印頂く必要があります。(パートさんでも必要)


この用紙がなければ、

所得税の天引きが、乙欄(金額が高い区分)とみなされて、

加算税かかかる場合があるので、要・注意です!

(税務署への提出は必要ありません。 記載して
事業所に保管しておく・・・ことが必要です)  


Posted by あんしん合同会計事務所 at 17:46Comments(0)税金

2014年10月07日

8%の消費税は、6.3%と1.7%に区分なのです

しばらく消費税の計算が複雑です。

今年度は、5%と8%が混在しているし、

国税の消費税と、地方消費税の税率区分が細かい!!


5%のときは、国の分は4%  地方の分は1% でしたが・・

8%になって、国の分 6.3%  地方の分 1.7% となった・・・

10%になった場合は、国の分 7.8%  地方の分 2.2% となる予定らしい。


やはり、細かい!!  

少しでも地方へ手厚く・・・ということなんでしょうけど・・・  


Posted by あんしん合同会計事務所 at 15:57Comments(0)税金

2014年07月09日

源泉所得税 期限に遅れたしまったらどうなる??

お給料などから、天引きした源泉所得税。

翌月10日もしくは、

納期の特例の場合は、7月10日と1月20日が、

納税の期限です。


この税金、期限遅れには、

かなり厳しいペナルティーが待ってます。


1.遅れても、自分から納税したら
    ⇒  税額の5%

2.税務署の、通知がきてから納税したら
    ⇒  税額の10%  

   の、「不納付加算税」という罰金がかかります。

   (計算した不納付加算税が 5千円未満の場合は、免除)

 うっかり、1日でも遅れるだけで、これは厳しすぎる!

 ということで、

 ① 期限から1カ月以内に納税し
         かつ
 ② 過去1年間、期限遅れがない

  なら、罰金はナシと、なりました。

 
 また、不納付加算税とは別に、

 期限遅れた分の、利息も課されます。

 利率は、なんと! この低金利社会で

 最初の2ケ月は、 2.9%
 2ケ月超えたら、  9.2%   です。

  (計算した延滞税が、千円未満の場合は、免除)
 
  
  罰金の税金は、
  
  税務上の、経費にもならないので、

  期限内の納税のご準備を、普段から心がけてくださいませ~
   


Posted by あんしん合同会計事務所 at 21:44Comments(0)税金

2014年07月02日

源泉所得税の納付の季節です

あっ!と言う間に、今年も半分が過ぎました。

半分過ぎたところで、給与関係事務が目白押しです。



まずは、給与から天引きした所得税の納税!



基本は、毎月翌月10日までに納税ですが、

10人未満の事業所であれば、半年分まとめて

年に2回の納付とすることも、可能です。



そのためには、

「源泉所得税の納期の特例の承認に関する申請書」

と、舌かみそうな書面を、税務署に提出しないといけません(-_-;)~



この書面を出した翌月に支給する給与分から、

半年分まとめて、

上半期分は、 7月10日まで。

下半期分は、1月20日までに、 

天引きした源泉所得税を納付することになります。


*納税は、管轄の税務署の他、
全国の郵便局や、金融機関でできます。(郵便局や金融機関の場合、
事業所の最寄である必要はありません~)

この源泉所得税の納付期限の他に、

7月10日は、

労働保険料納付&労働保険申告書提出

年金事務所への、算定基礎届の提出  

の期限でもあります。


総務、経理担当の方、 お疲れ様ですicon12

  


Posted by あんしん合同会計事務所 at 15:07Comments(0)税金

2014年04月04日

領収証の印紙 5万円以上から必要に

いままでは、3万円以上の領収証に

収入印紙の貼り付けが必要でしたが・・・・


今年の 4月1日から、

5万円以上に、変更になりましたicon14



皆さん、印紙の貼りすぎにご注意くださいね。


ちなみに、基準は税抜き金額ですので、


本体金額が、5万円未満であれば印紙は不要です。


ただし、消費税額・本体価格が

ちゃんとわかる領収証でないといけません。


本体価格が5万円未満の、税込価格の上限は、

53,998円 ですが、

この場合なら領収証に、

領収金額 53,998円   内消費税額 3,999円 本体価格  49,999円

と明記しておきましょう~


ひと手間かかりますが、

それが節税の近道だったりしますねicon12~ 
  


Posted by あんしん合同会計事務所 at 19:59Comments(0)税金

2014年04月01日

本日から消費税8%!

平成26年4月1日  

いよいよ、本日から消費税の税率が、8%に引き上げられました・・・


ビジネスの世界では、

カタログや値札の表示変更、販売請求システムの変更等々・・・

例年より大幅増しの、多忙な年度末だったのではないでしょうか?


自社サイトの料金表も、変更が大変ですね!

価格は、ビジネスのもっとも大切な情報の一つですから、

サイトのあちこちに、価格記載は散らばっていますし・・・


平成27年10月に可能性のある、10%への引き上げを考えると・・・ 

いろんな意味で、げんなりしますね。



価格表示に関しては、事業者のテマを考慮し、

昨年の10月から期間限定で

「税抜表示」が特別に認められています。


本来、本体価格10,000円の商品であれば「10,800円」という具合に

消費税分も含んだ「総額表示」が義務付けられていましたが、

平成29年3月31日までに限って

「10,000円(税抜)」という表示も認められています。 

(但し、税抜表示であることを、明瞭にする必要があります)


 変更のテマは省けますね・・・
  
 けれども、お客様の立場になって、どちらを選択するか、

 よーく検討する必要はありそうですね・・・

  


Posted by あんしん合同会計事務所 at 16:41Comments(0)税金

2013年10月04日

消費税率アップ確定 そして「転嫁」という熟語をググってみた

今月1日、ついに安倍首相が 来年4月から

消費税率を8%に上げることを表明されました。 


これに伴い経産省や公取では

「転嫁Gメン」という人たちが、活躍しだすそうです。

大規模小売店が、納入業者に対して

「消費税上がった後も、今まで通りの値段で売れや~」

と無理強いしないように、監視する事がお役目との事。


この報道を読んでたら「転嫁」という熟語が

やたら気になってしまった。

「嫁を転がす」って、何やらただならぬ

おどろおどろしさを連想させますが・・・

そもそも何で??ヨメなん? 

何で?と思ったら、即、検索!

ネット辞書によると「転嫁」とは

「自分の罪・責任などを他になすりつけること」

「消費税ついては、増税分を価格に上乗せすること」

いやあ・・・それはわかってますねん・・疑問の解決にはならない。

もっと調べると、ありましたありました。

「責任転嫁って、なぜ嫁を転がすのでしょう?」という

同じ疑問を持つ人からの質問が!

その回答によると、そもそも「嫁」という漢字を、

「奥さん」という意味あいで使うのは、日本特有なのだとか。

本来「嫁」という漢字は、英語のimpute にあたる言葉で、

「失敗などを人に負わせる、又は価値などを他に帰属させる」

という意味を持つ漢字なのだそうだ。

ふーむ・・・おもしろい。 日本の昔の結婚観をよく表してる・・・


  税法と全く関係のないところに脱線してしまいました!!
  


Posted by あんしん合同会計事務所 at 17:15Comments(0)税金

2013年03月26日

確定申告時期が終了しました~

今年も3月15日(金)で、確定申告時期の申告書作成作業が無事終了しましたface02


これから、ご報告の業務が中心になります。

税額計算・申告書作成は、もちろんデリケートな作業なのですが、

このご報告業務は、さらにデリケートです。

個人事業で、お商売をされてるお客さまにとって、

確定申告の結果は、いわば・・1年間の総決算・・・

お客様のお仕事のすべてなのですから。


税理士という仕事・・数字ばかりとにらめっこしているイメージですが、

実は、とてもひとさまの深いところに接する、ハートフルなお仕事です。

この学びの多い仕事に、感謝!!  


Posted by あんしん合同会計事務所 at 17:57Comments(0)税金

2013年02月25日

確定申告無料相談会

先週は、税理士に義務付けられている「確定申告無料相談」の相談員の担当日でした。 
毎年思うことは、医療費控除等の制度を誤解されている方がものすごく多いということ・・・。

税金の控除なので、もともと納付してた所得税の一部が還付されるだけなのですが・・

医療費そのものの補助のように誤解されている方が頻繁におらます(もともとの納税額が0円の方も、返金されると思ってらっしゃる)

そこで、納得していただくよう説明するのが我々相談員税理士の仕事なんですが・・・領収証を集めて集計するのも大変だし、寒い中会場まで来てもらうのも時間がもったいないと思います~
 
ところで、今年の税理士会のイメージキャラクターは「元宝塚歌劇団の男役トップスター・真矢みきさん」
こんなに背筋伸びた華やかな方が相談に来はったら、びっくりするやろなあ!
  


Posted by あんしん合同会計事務所 at 13:43Comments(0)税金

2013年01月24日

復興特別所得税

今年1月から、個人の所得税に、復興特別税が摘要されます。

従来の所得税の2.1%が、復興税として加算されます。

自営業など確定申告される方は、来年の3月に提出する分からです。

が、お給料や講演料などから天引きされる金額が、1月分から早速変わります。

給与から天引きする分は、1月分からは、

25年以降版の源泉徴収税額表を参照してください。


講師料や原稿料などから天引きする所得税も、2.1%加算になります。

例えば、
88,888円の報酬で、80,000円の手取りだったのが、
79,813円の手取りになります。

100,000円の報酬で、90,000円が手取りだった場合は、
89,790円の手取りとなります。


やたら端数がでて大変ですねicon10

今年から、25年間にわたって継続されます(ながっ!)

復興予算の使途について、目が点になるような内容がやたら

目につきますが・・・真に被災された人に手に行くと信じて・・・
  


Posted by あんしん合同会計事務所 at 19:23Comments(0)税金

2012年12月24日

起業家のための税金セミナー、無事終了しました!

「経営のための税金の基礎知識。知らない人はズバリ!○○円損する!」というタイトルで、

大阪・東京の2ケ所でさせていただいたセミナーが、無事に終了しました。

すべて天引きで済んでいたサラリーマン時代と違い、納税の手続きなど

自らが動かねばならない起業家の皆さん。 

税金のみならず、社会保険も予定せねばならず、資金の手当など、

かなり切実な問題です。皆さん、真剣に耳を傾けてくださいました。 

東京開催では、私のコテコテの関西弁が、関東の皆さんに通じるか、

やや不安だったのですが、「説明が丁寧でわかりやすかった」

「関西弁の講義は、『しっかり儲けをださなきゃということが身にせまってくる』 と、

嬉しい感想をいただきました!

帳簿をきっちり作成するのが、節税への近道というメインテーマでしたが、

経営者の皆さんには、節税もさることながら、経営の羅針盤としての

会計の重要性も認識していただきたい!という思いを

これからも、多くの人に伝えていきたいと思っています!!

  


Posted by あんしん合同会計事務所 at 19:37Comments(0)税金

2012年04月26日

消費税増税に思うこと

小沢さんが晴れて無罪となり、消費税増税審議の雲行きが

更に怪しくなりそうですが・・・・。


 中小企業応援団長の税理士としては、価格への転嫁は難しい上に、

更に資金繰りが圧迫されると思うと、胸が痛くなります。


 申告書作成の実務家としては、現法案の、26年4月から8%、

27年10月から10%という二段階での税率アップが、

実務的にめっちゃ複雑やと・・思うと、頭がクラクラします。


 お客様0件の頃から、けなげなやりくりをしている小市民としては、

スーパーで買う食材に1割の税金がかかると思うと、腹が立ちます。


ただ、
日本で働き、納税をしている大人として、凄く心配な事があります。

消費税増税は「増え続ける社会保障費に充てるため」

と政治家さんもメディアさんも言うてはります。


でも、海外の投資家さんは、日本の国債は、消費税増税の余地があるから

まだ大丈夫と思うてはるようです。


 なーんか今のままだったら、分不相応な贅沢な暮らしが過ぎ、

借金地獄に落ちたのに、支出を減らせないから永久に借金も減らへん…。

っていうズボラな家庭みたいになってしまうのと違うのかと…。

  
タグ :消費税増税


Posted by あんしん合同会計事務所 at 22:40Comments(0)税金